学法石川高卒・遠藤、U20日本新 陸上・男子3000メートル

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 陸上競技の遠藤日向選手(18)=住友電工、学法石川高卒=が9日、北海道の北見市東陵公園陸上競技場で開かれたホクレンディスタンス・チャレンジ2017の男子3000メートルに出場し、7分54秒79でU20(20歳以下)日本新記録をマークした。レースは3位だった。

 遠藤選手は学法石川高時代の昨年10月に日本高校記録の7分59秒18を記録した。

 東京五輪を目指し、同高卒業後には実業団の住友電工に入社した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

学法石川男女陸上部「結果出すだけ」 全国高校駅伝へ意気込み