1番人気・ゼーヴィントが七夕賞制す 福島競馬場で重賞G3

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
七夕賞を制した戸崎騎手(左)とゼーヴィント

 サマー2000シリーズ第1戦の第53回七夕賞(2000メートル芝、G3)は9日、福島競馬場で行われ、1番人気のゼーヴィント(戸崎圭太騎乗)が1分58秒2の好タイムで優勝した。ゼーヴィントは昨年のラジオNIKKEI賞(G3)に続く重賞2勝目で通算10戦4勝。戸崎騎手は昨年のアルバートドックに続く連覇。

 ゼーヴィントは中位から徐々にポジションを上げゴール直前で差し切った。3/4馬身差2着は3コーナーでまくって勝負に出た5番人気マイネルフロスト、3着は7番人気ソールインパクトだった。2番人気マルターズアポジーは11着、逃げたが最後は後退してしまった。

 戸崎騎手は「ペースが流れリズム良く運べた。馬自身が力を付け最後まで伸びてくれた。福島とは相性がいい」と話した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ4監督が『トークバトル』 目標順位やキーマン選手