中島が初優勝、安達を下す 全会津中学女子ソフトボール

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
初優勝し喜ぶ中島のメンバー

 第18回全会津中学校女子親善ソフトボール大会は9日、湯川中グラウンドで準決勝、決勝を行い、中島が初優勝した。

 決勝は安達―中島の対戦。中島は三回裏、辺見愛那の左前適時打で先制した。守備では投手の辺見が低めを丁寧に突く投球で安達の攻撃を1点に抑え、捕手の岡崎桃子が相手の盗塁を刺すなど、堅い守りで逃げ切った。

 表彰式で福島民友新聞社は、中島に優勝カップ、準優勝の安達、3位の喜多方二、西郷一にトロフィーなどを贈った。最優秀選手賞など各賞も決まった。

 福島民友新聞社の主催、実行委の主管、ナガセケンコー、会津中央病院、仁愛看護福祉専門学校の協賛。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる