学法石川・古寺2連覇 女子少年A3000メートル、県総体陸上

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【女子少年A3000メートル決勝】9分45秒47で2連覇を果たした古寺冴佳(学法石川高)=とうほう・みんなのスタジアム

 第70回県総合体育大会陸上競技大会・第72回県陸上競技選手権大会は13日、福島市のとうほう・みんなのスタジアムで開幕した。

 初日は男女8種目の決勝などが行われ、男子少年共通円盤投げは佐藤皓人(日大東北高3年)が46メートル85の大会新記録で制した。女子棒高跳びは上圷(かみあくつ)千華子(福島高専3年)が3メートル40の大会タイ・総体タイ記録で優勝した。

 女子少年A3000メートルは古寺冴佳(学法石川高3年)が2連覇、男子5000メートル競歩は緑川大海(白河高2年)が初優勝した。

 男子走り高跳びは武田隆史(仙台大4年)、女子三段跳びは佐々木夢奈(福島南高2年)と山下桐子(橘高3年)が総体記録を更新した。

 大会は16日までの4日間行われ、第2日の14日は男女100メートル、800メートルなど15種目の決勝が行われる。

 個人種目は上位3人、リレー種目は男女各1位が8月19、20の両日、秋田県で開かれる東北総合体育大会陸上競技に出場する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場