福島大が男女優勝 全日本バレーボール福島県ラウンド

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【福島大―勿来工高】アタックを決める福島大の選手

 バレーボールの天皇杯・皇后杯全日本選手権大会県ラウンドは16日、福島市の西部体育館で行われ、男子は福島大が優勝した。

 日本バレーボール協会の主催。男子5チームがトーナメントで優勝を争った。女子は唯一出場した福島大が優勝となった。

 男子優勝の福島大と選抜チーム「福島」、女子優勝の福島大は9月2、3の両日、山形県で開催される東北ブロックラウンドに出場する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る