福島県勢2チーム決勝Tへ バスケジャパンカップU-12

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【女子・フクシマ ウォリアーズ―新潟アルビレックスBB】果敢にシュートを放つフクシマ ウォリアーズの選手(左)=郡山総合体育館

 バスケットボールのジャパンカップU―12(12歳以下)は16日、郡山市の郡山総合体育館と同市西部体育館で開幕した。初日は男女の予選リーグが行われ、県勢は男子の福島ファイヤーボンズ、女子のFUKUSHIMA WARRIORS(フクシマ ウォリアーズ)が決勝トーナメントに進出した。

 福島スポーツアカデミーの主催、バスケットボールジャパンアカデミー、福島スポーツエンタテイメントの協力、イオンリテールの特別協賛、福島民友新聞社などの後援。5回目の開催で郡山開催は3年連続。

 プロバスケットボール男子Bリーグのユースやスクールチームを中心に、男子12チーム、女子8チームが出場、初日は男子が4ブロック、女子は2ブロックに分かれ、リーグ戦で争った。最終日の17日は、両会場で順位トーナメントが行われる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ4監督が『トークバトル』 目標順位やキーマン選手