福島ホープス、敵地で痛恨の逆転負け 武蔵に2-5

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 (16日・越谷市民球場ほか=4試合) 福島ホープスはビジターで武蔵ヒートベアーズ(埼玉)と対戦、2―5で敗れた。

 福島は初回、四球と敵失に乗じて1点を先制。4回にはボウカーが左翼に適時二塁打を放って加点し、2―0とリードを広げた。1点を返されて迎えた5回、福島は2死から安打2本と死球で満塁の好機をつくったが、後続が倒れ得点には至らなかった。6回、先発投手の青木が3安打を浴び逆転を許すと、続く7回にも失策や四球が絡んで2失点し、突き放された。

 福島の通算成績は4勝5敗で順位は東地区5チーム中3位。福島は17日、ホームのいわき市・南部スタジアムで群馬ダイヤモンドペガサスと対戦する。午後1時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ4監督が『トークバトル』 目標順位やキーマン選手