福島ユナイテッド、逆転勝ち 4カ月ぶりホーム戦勝利

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【福島―セレッソ大阪U―23】前半43分、ゴールを挙げる福島のFWアレックス(9)=あいづ陸上競技場

 (16日・あいづ陸上競技場ほか=4試合) 福島ユナイテッドFCはセレッソ大阪U―23に3―2で勝利した。通算成績は6勝8敗2分けで、順位を一つ上げ10位。福島は次戦の22日、アウェーの藤枝総合運動公園サッカー場で9位の藤枝MYFC(静岡)と対戦する。

 アレ2発「会津の声援、力に」

 実に4カ月ぶりのホーム戦勝利だった。負の連鎖を断ち切り、選手のすがすがしい笑顔がスタジアムに戻った。この日、決勝点を含む2得点を挙げた福島のFWアレックスは「重要なゴールを決められて良かった」と勝利を喜んだ。

 1点を追う前半43分に同点ゴール。決勝点となったアレックスの2点目は、めったにないヘディングシュートが決まった。得点を重ねるとギアが上がるように、積極的に相手ボールを奪いにいき、隙あらばゴールを狙った。

 原動力の一つに、サポーターの声援がある。福島は5月、ホームタウンに新たに会津若松市を加えた。「ホーム会津」の戦いで、激しい接触プレーで転倒する度に"アレックスコール"が巻き起こった。「会津のサポーターが名前を呼んでくれた。今後も声援を力に変えていきたい」。ますます勢いを付けそうだ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場