東邦銀行・佐々木がアジア新で5位 パラ陸上・世界選手権

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 パラ陸上の世界選手権第3日は16日、ロンドンで行われ、県勢は、女子200メートル(視覚障害T13)の佐々木真菜(東邦銀行)が自身の日本記録を更新するアジア新記録の26秒36で5位、佐藤智美(東邦銀行)は26秒99で6位。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ4監督が『トークバトル』 目標順位やキーマン選手