男子単・桃田が復帰戦「準V」 バドミントン・カナダオープン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 バドミントンのカナダ・オープンは16日、カナダのカルガリーで各種目の決勝が行われ、違法賭博問題による出場停止処分が解けた男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本、富岡高卒)は常山幹太(トナミ運輸)に1―2で敗れ、約1年3カ月ぶりに復帰した国際大会は準優勝に終わった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

終盤まさか...聖光学院初戦敗退 花巻東に10-12、連覇ならず