女子はウォリアーズV バスケット・ジャパンカップU-12

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【男子準決勝・福島―bj】相手を振り抜きシュートを放つ福島の選手=郡山総合体育館

 バスケットボールのジャパンカップU―12(12歳以下)最終日は17日、郡山市の郡山総合体育館と西部体育館で男女の順位決定トーナメントが行われ、県勢は女子のFUKUSHIMA WARRIORS(フクシマ ウォリアーズ)が優勝した。男子は福島ファイヤーボンズが4位に入り、bjジュニア(東京)が1位だった。

 女子の個人賞でフクシマ ウォリアーズの内田灯(あかり)と渡辺心結(みゆ)がベスト5に選ばれ、このうち内田はMVPに輝いた。

 大会は、福島スポーツアカデミーの主催、バスケットボールジャパンアカデミー、福島スポーツエンタテインメントの協力、イオンリテールの特別協賛、福島民友新聞社などの後援。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場