21勝・戸崎騎手がリーディングジョッキー 夏の福島競馬

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 23日に閉幕した夏の福島競馬リーディングジョッキーには2位以下を大きく引き離し21勝を挙げた戸崎圭太騎手が輝いた。2位は北村宏司騎手12勝、3位は柴田大知騎手8勝だった。

 戸崎騎手のリーディングは2年連続。21勝は同一競馬場1開催(8日間)の最多勝タイ記録。表彰式で勝見浩二場長から花束などを贈られ「あと一つ勝って1開催最多勝記録を塗り替えたかった。福島開催で誕生日を迎えたこともうれしかった」と笑顔を見せた。

 リーディングトレーナーは3調教師が4勝で並び2着の差で〈1〉萩原清氏(2着4回)〈2〉斎藤誠氏(2着2回)〈3〉和田雄二氏(2着1回)だった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る