ボンズ、村上が主将続投 新スローガン「PURPLE PRIDE」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の福島ファイヤーボンズを運営する福島スポーツエンタテインメントは24日、2017―18シーズンの主将に村上慎也、副主将に菅野翔太(福島工高卒)が決まったと発表した。2人とも2年連続で、副主将はあと1人選出する方針。

 村上は「昨季以上にチーム、福島を引っ張っていけるように精進していく」、菅野は「B2優勝、B1昇格へ向け、自分の役割を果たしていく」とコメントした。

 また同日、今季のチームスローガンが「PURPLE PRIDE」(パープル プライド)に決まったと発表した。

 「福島を元気に」の理念の下に、常に福島の代表として、誇りを持って戦い抜くという思いを表現したという。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる