復興支援イベント「ベースボールフェスタ」 12月9日に南相馬で開催

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本野球機構(NPB)は25日、南相馬市原町区の市スポーツセンターで12月9日に復興支援イベント「ベースボールフェスタin福島~プロ野球選手と遊ぼう」を実施すると発表した。イベントの県内開催は2014(平成26)年から4年連続となる。

 NPBの東日本大震災復興支援事業の一環で、子どもの運動不足解消が目的。

 イベントでは県内の子どもたちとプロ野球選手が一緒に体を動かしながら交流する。14年に福島市、15年に会津若松市、昨年はいわき市で開かれた。

 昨年のいわき市でのイベントには阪神の投手歳内宏明選手(聖光学院高卒)やオリックスの園部聡選手(同)ら本県ゆかりの選手をはじめ12球団から選手が訪れた。南相馬市でのイベントの詳細は後日発表される。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る