シニア24チームが熱戦 富岡で東北サッカーフェス開幕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【白河シニアFC―北陵エルダーズ(宮城)】ゴール前で競り合う選手たち=富岡町総合スポーツセンター

 第2回東北シニアサッカーフェスティバル大会は29日、富岡町総合スポーツセンターなど3会場で開幕した。初日は予選リーグが行われた。実行委の主催、県サッカー協会シニア委員会の主管。

 本県での開催は初めて。40歳以上と50歳以上の2部門に東北6県から各県2チームずつ計24チームが出場。本県からは40歳以上の部に白河シニアFCと県南シニアSC、50歳以上の部には会津四十雀とあづまFCが出場している。
 最終日の30日は、上位による決勝トーナメントと順位決定戦などが行われる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる