鈴木尚広さん「誰よりも練習して」 GIANTS杯ゲストでエール

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「決して諦めず、誰よりも練習してほしい」とエールを送る鈴木さん

 第11回GIANTS杯県中学野球大会は29日、泉崎村のさつき公園球場など同村と矢吹町の4会場で開幕した。

 走塁のスペシャリストとして巨人で活躍し、昨年引退した鈴木尚広さん(相馬高卒)がゲストとして参加。大会会場に隣接する泉崎村農業者トレーニングセンターで開かれた交流会で鈴木さんは「プロ野球選手に努力しない人はいない。決して諦めず、誰よりも練習してほしい」と選手たちにエールを送った。

 「とにかく走っていた」と自身の中学時代を振り返った鈴木さんは、「今は基礎を築き上げる時期。苦しい練習でも『5年先に生きてくる』と思って取り組んでほしい」と激励。また選手の質問に対し、現役時代は赤星憲広さん(元阪神)を参考にしていたと明かし「敵だけど、出塁してほしいと思っていた。生きた教材として、いつも観察していた」と裏話を披露した。

 鈴木さんは今年5月に第27回みんゆう県民大賞の「スポーツ賞」を受賞した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる