楽天、福島市出身・八百板を支配下登録 1軍出場も可能に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 楽天は31日、育成選手の八百板卓丸外野手、宋家豪投手と1軍出場も可能な支配下選手契約を結んだと発表した。

 背番号は八百板が122から95、宋家豪が143から94に変わる。年俸はそれぞれ420万円と440万円。

 福島市出身で20歳の八百板は聖光学院高から2015年に育成ドラフト1位で入団。「ここからがスタート。ファームで結果を出して頑張りたい」と球団を通じてコメントした。

◆聖光学院高・斎藤監督も祝福

 高校時代に八百板を指導した聖光学院高の斎藤智也監督は「(八百板に)電話とメールで『おめでとう』と連絡した。昨年から結果を出していたので、支配下登録されてほしいと思っていた」と教え子の節目を喜び、「(背番号の)95番にかけて、悔いのないように頑張れ」とエールを送った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「全国都道府県対抗駅伝」上位入賞誓う 福島県選手団・結団式