平工・佐野、スナッチ2位 南東北総体・ウエイトリフティング

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【ウエイトリフティング77キロ級】スナッチで115キロを挙げた佐野裕作(平工3年)=福島市・福島明成高

 全国高校総合体育大会(インターハイ)「南東北総体2017」メイン会期第9日は5日、各地で計8競技が行われた。

 「ジャークが不完全燃焼だった」。ウエイトリフティング77キロ級の佐野裕作(平工3年)はスナッチで2位に入る健闘を見せたが、トータル235キロで10位。記録が伸びなかったジャークの試技を悔やんだ。

 得意とするスナッチ。「応援に背中を押された」と、3回目の試技で自己ベストタイの115キロを挙げると右拳を握りしめて喜びを爆発させた。続くジャークでは、普段より5キロ重い120キロから試技を開始。1回目を難なく持ち上げたが、その後、重量が上がると失敗を重ねた。

 トータルでは10位に沈んだが、初めての全国大会でつかんだスナッチ2位。「国体ではスナッチ1位を狙う」。自信と悔しさを力に変え、佐野は再び全国の舞台を目指す。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る