「ろうきん杯ユースサッカー」福島で開会式 26日熱戦開幕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
選手宣誓する鈴木主将

 ろうきん杯争奪第28回県ユース(U―15)サッカー選手権・高円宮杯第29回全日本ユース(U―15)サッカー選手権県大会の開会式は6日、福島市で行われた。1回戦は26日から県内各地で始まり、決勝は9月30日に郡山市の西部サッカー場で行われる。

 県サッカー協会、東北労働金庫県本部の主催、福島民友新聞社、福島中央テレビの共催。地区予選を勝ち上がった16チームと、県リーグの1、2部に参戦する24チームの計40チームが出場する。

 開会式では、小池征県サッカー協会長があいさつし、「自身とチームの力を発揮し、優秀な成績を収めることを期待している」と激励。菅野芳美福島民友新聞社事業局長もあいさつした。出場チームを代表し、県北地区予選で優勝した二本松一中の鈴木悠之助主将(3年)が「正々堂々とプレーする」と宣誓した。

 式後、組み合わせ抽選会が開かれた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場