全国小学生硬式野球12日開幕 いわきで開会式

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
選手宣誓する近藤主将

 小学生の硬式野球日本一を決める「第8回全国小学生硬式野球交流大会アンダーアーマーカップ」は12日、いわき市のいわきグリーンスタジアムで開幕する。開幕を前に11日、同市で開会式が行われた。

 日本スポーツ振興会の主催、日本野球連盟の共催、いわきスポーツクラブの親会社で、スポーツ用品メーカー「アンダーアーマー」(米国)の日本総代理店「ドーム」の特別協賛。

 大会は12、13の両日、同スタジアムで開かれる。全国の硬式野球連盟主催大会の本年度優勝チームに、開催地枠出場のいわきリトルリーグ(いわき市)を加えた8チームがトーナメントで日本一の座を競う。

 開会式では、朝日健太郎同振興会代表理事があいさつ。昨年優勝した滑川都ベースボールクラブ(埼玉)の近藤琢磨主将(6年)が「最後の一球まで諦めず、仲間を信じて精いっぱいプレーする」と選手宣誓した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

学法石川男女陸上部「結果出すだけ」 全国高校駅伝へ意気込み