「FC BLOOM福島」が優勝 女子フットサル県大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
優勝した「FC BLOOM福島」

 第14回全日本女子フットサル選手権大会県大会は11日、郡山市で決勝ラウンドが行われ、「FC BLOOM福島」が決勝で「FURiA ROJA」を1―0で下し、優勝した。

 県内から6チームが出場。予選リーグを突破した4チームがトーナメントで優勝を争った。

 優勝、準優勝の2チームは、9月9、10の両日に岩手県で開かれる東北大会に出場する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

終盤まさか...聖光学院初戦敗退 花巻東に10-12、連覇ならず