「南東北高校総体」福島県開催10競技の全日程を終了

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 全国高校総合体育大会(インターハイ)「南東北総体」メイン会期第16日は12日、各地で5競技が行われた。本県開催10競技は同日、郡山総合体育館で柔道競技最終日が行われ、全日程を終了した。

 7月22日に主会期を前に会津若松市で始まったソフトテニスをはじめ、福島市でバスケットボール、ハンドボール、ウエイトリフティング、郡山市で柔道と卓球、いわき市で自転車(トラック)、会津若松市でソフトテニスのほか、テニス、ボクシング、石川町・浅川町で自転車(ロード)、猪苗代町で空手道が行われた。

 山形県での競技も全日程を終了しており、残りはセーリング(12~16日・和歌山市)と水泳(17~20日、仙台市)の2競技のみとなった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る