福島ホープス引き分け 新潟と2―2

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【新潟―福島】6回2失点と粘投した福島先発の高橋元=ハードオフエコスタジアム新潟

(16日・ハードオフエコスタジアム新潟)

 福島ホープスはビジターで新潟アルビレックスBCと2―2で引き分けた。通算成績は13勝9敗4分けで、順位は東地区5チーム中2位。

 福島の先発高橋元は二回、新潟の渡辺貴に適時打を許し、1点を失うと、三回には樋口の適時三塁打で追加点を奪われた。

 打線は7回まで3安打に抑えられ、反撃の糸口をつかめなかったが、0―2で迎えた八回、岡下の内野ゴロの間に1点を返し、九回には先頭の西井が右翼への本塁打を放ち、土壇場で追い付いた。

 福島は次戦の19日、ビジターの荒川球場(新潟県)で新潟アルビレックスBCと対戦する。午後1時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、光南破り3年連続17度目V 秋季高校野球福島県大会