サッカー・アンダーアーマー杯開幕 福島県内外の12校が熱戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【聖光学院―東北生活文化大】ボールを奪い合う選手=いわき市・いわきFCフィールド

 サッカーの「アンダーアーマーチャレンジカップ2017」は17日、いわき市のいわきFCフィールドなど3会場で開幕した。予選リーグ12試合が行われ、県勢のうちリーグ1の聖光学院高は1勝1敗の勝ち点3で暫定2位に付けた。

 世界的スポーツ用品メーカー「アンダーアーマー」(米国)の日本総代理店「ドーム」の主催。聖光学院、磐城、平工の県内3高を含む12校が出場。19日まで3日間にわたり4校ずつの予選リーグと、予選リーグ順位による決勝トーナメントが行われる。

 聖光学院は慶応義塾志木(埼玉)に0―1で敗れたが、東北生活文化大(宮城)を2―1で下した。リーグ2の平工は延岡学園(宮崎)と1―1で引き分け、八頭(鳥取)に1―2で敗戦。リーグ3の磐城は明秀学園日立(茨城)に0―4で敗れ、徳島商(徳島)には2―2で引き分けた。平工、磐城ともに勝ち点1。

 18日は予選リーグ残りと決勝トーナメントを行う。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 センバツ出場へ29校が熱戦