小学6年・加藤君V2 ポニー競馬地区予選

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
連覇した加藤君

 全国ポニー競馬選手権「第9回ジョッキーベイビーズ」の東北・新潟地区代表決定戦は19日、福島競馬場で行われ、地元の福島乗馬スポーツ少年団所属の加藤雄真君(12)=須賀川市立柏城小6年=が制した。

 昨年に続く連覇で、10月8日に東京競馬場の芝コース直線400メートルで行われる決勝大会に出場する。昨年の決勝は3着だった。

 本県と岩手、宮城、新潟の4県から"ジョッキーの卵"小、中学生5人が出場。スタンド前ダートコース直線250メートルで行われ、スタートを決めた加藤君がスピードに乗って逃げ切った。

 加藤君の将来の夢は騎手になりダービーを勝つことという。表彰式で勝見浩二場長から決勝戦招待状を受け取り「決勝でも優勝を目指します」と笑顔を見せた。

 地区代表決定戦は、ほかに北海道、関東、長野、東海、関西、九州の6地区で行われる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る