福島ユナイテッド、敵地で敗れる 琉球に1―2

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

(19日・沖縄県総合運動公園陸上競技場ほか=5試合)

 福島ユナイテッドFCはアウェーでFC琉球に1―2で敗れた。通算成績は6勝2分け10敗で、順位は一つ下がり11位。

 福島は前半6分、PKで1点を失い、21分にペナルティーエリア内で相手FWを倒したプレーでDF茂木が退場となった。

 苦しい展開が続く中、前半の終了間際に相手DFのオウンゴールで追い付いた。1―1で迎えた後半2分、相手MFに中央からネットを揺らされ、再びリードを許した。福島は最後までゴールを狙ったが、1点が遠かった。

 福島は次戦の27日、ホームのとうほう・みんなのスタジアムでアスルクラロ沼津と対戦する。午後3時5分開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る