富田西SSSが初優勝 Me&Youサッカーフェス

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
初優勝を飾った富田西SSS

 県内の小学生が技術向上を目指して対戦する「Me&Youサッカーフェスティバル」最終日は20日、福島市のあづま総合運動公園で決勝トーナメントなどが行われた。予選リーグの上位8チームによる「Meトーナメント」の決勝は、初出場の富田西SSS(郡山市)が1―1からのPK戦であだちJFC(二本松市)を下し、初優勝を飾った。

 福島民友新聞社、県都市公園・緑化協会、参加チームなどでつくる実行委の主催。モルテン、ノーボムンド、福島駅西口パワーシティピボットの協賛。24チームが出場した。

 前日の予選リーグの結果を踏まえ、三つのトーナメントに分かれて熱戦を繰り広げた。相馬SCが敢闘賞、吉井田スポ少が努力賞を受けた。最優秀選手賞(MVP)には、守備で優勝に貢献した富田西SSSの佐々木春登(富田6年)が選ばれた。

 富田西SSSは予選3試合を12得点無失点で順位決定トーナメントに進み、1回戦と準決勝はPK戦を制した。決勝は前半、あだちに先制を許したが、後半、八巻琉星(富田西4年)のパスを受けた主将の石川翔(同6年)が同点ゴールを決め、PK戦では石川、佐々木、堀川由央(富田東6年)が冷静に決めた。

 閉会式では、福島民友新聞社の菅野芳美事業局長が講評。大会役員が入賞チームに賞状などを手渡した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季高校野球福島県大会」開幕 センバツ出場へ29校が熱戦