秋季リーグ戦開幕、東日大や福大が白星発進 南東北大学野球

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【山形大―東日本国際大】開幕戦で熱戦を展開する選手=いわきグリーンスタジアム

 南東北大学野球連盟の秋季リーグ戦は26日、いわき市のいわきグリーンスタジアムなどで始まり、1部3試合、2部1試合が行われた。東日本国際大と山形大の開幕戦は東日本国際大が1―0で山形大を破り、初戦を白星で飾った。秋2連覇を目指す福島大は4―2で日大工学部を下し、県勢対決を制した。

 秋季リーグ戦は1部6チーム、2部3チームで争われ、本県からは1部に東日本国際大、福島大、日大工学部の3チーム、2部に会津大が出場している。1部の優勝チームは10月21、22の両日、岩手県で行われる明治神宮野球大会の東北地区大学野球代表決定戦に出場する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場