三春軟式が初の頂点 マクドナルド・カップ学童福島県大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
初優勝を飾った三春軟式野球スポ少

 少年野球の第22回マクドナルド・カップ学童県大会は26日、いわき市の南部スタジアムで決勝を行い、三春軟式野球スポーツ少年団(県中)が信夫大森野球クラブ(県北)を5―0で破り、初優勝した。

 決勝は、三春が初回に3点を先制し流れをつかむと、六回にも2点を加え、信夫大森を突き放した。捕手としてチームをまとめた厚海倖哉主将(三町目小6年)は「心を一つにして戦うことができた。優勝を達成できてうれしい」と笑顔を見せた。県野球連盟の主催、福島民友新聞社などの後援。各地区から16チームが出場し、トーナメントを展開した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる