福島県高齢者剣友会Aが3位 郡山で相楽杯・高齢者剣道大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
白熱した試合を繰り広げる選手たち

 第11回相楽杯関東・東北高齢者剣道大会は26日、郡山市の磐梯熱海スポーツパーク体育館で開幕、初日は団体戦が行われ、県勢は県高齢者剣友会Aが3位に入った。優勝は茨城県高齢者剣友会だった。県高齢者剣友会の主催、県剣道連盟の共催、福島民友新聞社などの後援。

 県剣道連盟会長や県高齢者剣友会の初代会長を歴任した範士相楽芳三氏の顕彰を目的に2010(平成22)年の第10回大会まで毎年開かれてきたが東日本大震災後に休止。再開を望む声を受け、7年ぶりに開催した。

 団体戦には、東北、関東の1都9県から16チームが出場。トーナメントで頂点を争い、選手たちが白熱した試合を繰り広げた。

 最終日の27日は、個人戦が行われる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ監督が『トークバトル』 最重要ポイントは「5区」