女子決勝は「福島大vs郡山商高」 福島県男女総合バスケ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【帝京安積高―郡山商高】シュートを狙う郡山商高の須藤=あいづ総合体育館

 第72回県男女総合バスケットボール選手権大会は27日、会津若松市のあいづ総合体育館で男子の3回戦と準々決勝、女子の準々決勝と準決勝を行い、男子は3連覇中の福島教員A、平工業クラブ、CROSS、FLASHの4チームが準決勝進出を決めた。

 女子は福島大と、準決勝で高校勢対決を制した郡山商高が決勝で顔を合わせる。

 日本バスケットボール協会(JBA)、県バスケットボール協会の主催、共同通信社、福島民友新聞社などの共催。

 第93回天皇杯・第84回皇后杯全日本バスケットボール選手権大会の大会方式が変更となり、28日の男女決勝は天皇杯・皇后杯1次ラウンドを兼ねる。

 男女の優勝チームは9月16~18日に北海道釧路市で開かれる天皇杯・皇后杯の2次ラウンドに出場する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

ハーフ男子39歳以下は中島が初出場V 野馬追の里健康マラソン