福島ファイヤーボンズ、ガストンと契約解除

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 プロバスケットボール男子、Bリーグ2部(B2)の福島ファイヤーボンズを運営する福島スポーツエンタテインメントは30日、ラッシード・ガストン(23)=米国出身=との2017―18シーズンの選手契約を双方の合意により解除したと発表した。29日付。

 ガストンは大卒ルーキーとして先月28日に獲得が発表されたばかりだった。今月18日に行われた公開練習には参加していた。同社は解除の理由について「コメントは差し控える」としている。宮田英治社長は「残念な部分もあるが本人が決めたことなのでしょうがない。(10月2日の)開幕までに外国籍選手の獲得を目指していく」と語った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

ハーフ男子39歳以下は中島が初出場V 野馬追の里健康マラソン