常磐スポ少など「8強」進出 民友・スラッガー杯少年野球開幕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
熱戦を繰り広げる選手たち

 第18回福島民友・スラッガー杯選抜少年野球交流大会第1日は2日、いわき市の小名浜野球場などで1、2回戦16試合を行い、常磐軟式野球スポーツ少年団などが準々決勝に駒を進めた。

 県内各地と茨城県から24チームが出場し、トーナメントで頂点を目指している。第2日の3日は、同球場と常磐市民運動場で準々決勝、準決勝を行う。決勝は9日午前9時30分から小名浜野球場で行われる予定。

 大会は福島民友新聞社と久保田運動具店の主催、Sports shop NINE9の共催、中央台リトルベアーズ軟式野球スポーツ少年団保護者会、勿来少年野球教室スポーツ少年団保護者会の主管、県、市、福島中央テレビなどの後援、ナガセケンコーの協賛。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ監督が『トークバトル』 最重要ポイントは「5区」