「ファンに勝ち見せたい」 東北フリーブレイズ、9日ホーム開幕戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
品川市長にホーム公式戦への意欲を語った若林監督(右)と田中主将(左)

 郡山市の磐梯熱海アイスアリーナで9、10の両日行われるアイスホッケーのアジアリーグホーム公式戦を前に、東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)の若林クリス監督と田中豪主将は5日、郡山市役所を訪れ、品川萬里市長に意欲を語った。

 若林監督は「スピード感のあるハードなプレーがフリーブレイズの持ち味。郡山のファンに勝ちゲームを見せ、2連勝したい」、田中主将は「泥くさく体を張ったプレーで、ファンに興奮してもらえれば」と、それぞれ意気込みを述べた。

 品川市長は「郡山の空気、水、食でコンディションを整え、良い成績を挙げてほしい」と激励した。

 ホーム開幕戦となる9日は午後5時、最終日の10日は午後3時30分の試合開始予定で、王子イーグルスを迎え撃つ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る