吉田が男子・円盤投げ制す 陸上・日本学生対校選手権

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 9日に行われた陸上の日本学生対校選手権第2日、県勢は男子円盤投げの吉田惇(東海大、平工高卒)が52メートル41で優勝した。男子400メートルリレーで山下潤(福島高卒)が2走を務めた筑波大が7位、同5000メートルで酒井洋輔(東北大、福島高卒)が26位、同走り幅跳びで宍戸大夢(仙台大、福島東高卒)が20位、同円盤投げで植田紗綾人(流通経済大、平工高卒)が21位、同十種競技で伊藤裕也(仙台大)が24位、女子三段跳びで高橋英里(福島大)が13位だった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る