学法石川・横田が大会新V 福島県高校新人陸上、男子3000障害

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第57回県高校新人体育大会陸上競技大会第2日と最終日は10、11の両日、会津若松市のあいづ陸上競技場で行われ、男子3000メートル障害は横田俊吾(学法石川)が9分13秒57の大会新記録で優勝した。このほか女子の三段跳びで佐々木夢奈(福島南)、ハンマー投げで鈴木海音(相馬東)、やり投げで星佳奈(ザベリオ)がそれぞれ大会新記録をマークし、優勝した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る