男子・岩永、女子・原田優勝 福島県卓球選手権・ジュニアの部

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 卓球の県選手権大会(ジュニア・一般の部)・全日本選手権大会県予選会は16日、郡山市の西部体育館で開幕した。初日はジュニアの部(高校2年生以下)シングルスが行われ、男子は岩永宜久(帝京安積高2年)、女子は原田優芽(桜の聖母学院高1年)がそれぞれ優勝した。県卓球協会の主催。

 ジュニアの部には男子183人、女子150人が出場し、トーナメントで戦勢を展開した。男女の上位進出者は来年1月に東京で開かれる全日本選手権大会に出場する。第2日の17日は、一般の部混合、男子、女子のダブルスが行われる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる