福島ホープスCS、雨天で18日に順延

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 前橋市民球場で17日行われる予定だったプロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの東地区チャンピオンシップ(CS、3戦制)の福島ホープス―群馬ダイヤモンドペガサス(群馬)第2戦は、雨天のため中止となった。次戦は18日午後6時から同球場で行われる。

 通期勝率2位で東地区CSに進出した福島は16日の初戦で前後期優勝の群馬を7―1で下し、1勝を挙げた。福島が東地区CSを突破するためには3連勝が必要。残る群馬との2戦を連勝すれば、BCLチャンピオンシップに出場できる。予備日は19日で、午後6時試合開始。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる