混合岩永・高橋組が優勝 福島県卓球一般の部

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 卓球の県選手権大会・全日本選手権大会県予選会第2日は17日、郡山市の西部体育館で一般の部の混合、男女ダブルスが行われた。混合は岩永宜久・高橋沙希組(帝京安積高・桜の聖母高)、男子は渡辺健吾・田中悠太組(福卓会)、女子は続橋千帆・高橋智捺組(桜の聖母高)がそれぞれ優勝した。

 各上位2チームは1月に東京で開かれる全日本選手権大会に出場する。最終日の18日は、一般の男女シングルスが行われる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る