東日本国際大3季ぶり優勝 秋季南東北大学野球1部 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 南東北大学野球連盟の秋季リーグ戦は17日、福島市の信夫ケ丘球場などで1部2試合、2部1試合を行い、1部で東日本国際大が春秋合わせて3季ぶり28度目の優勝を決めた。

 東日本国際大は10月21、22の両日、岩手県花巻市で開かれる第48回明治神宮野球大会の第9回東北地区大学野球代表決定戦に出場する。1部の石巻専修大と福島大の試合は、雨天のため30日午後1時からに順延となった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る