勿来工・蛭田、大会新でV2 県高校新人水泳・男子400個メドレー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【男子400メートル個人メドレー決勝】大会新記録の4分26秒79で2連覇を達成した蛭田智也(勿来工)=郡山しんきん開成山プール

 第52回県高校新人体育大会水泳競技大会は23日、郡山市の郡山しんきん開成山プールで開幕した。

 初日は14種目が行われ、男子400メートル個人メドレーは蛭田智也(勿来工2年)が4分26秒79の大会新記録で2連覇を達成した。

 男子400メートルメドレーリレーは福島成蹊が3分48秒19の大会新記録で優勝。

 女子100メートル自由形は伊藤理智(湯本2年)が58秒02で大会新記録をマーク、400メートル個人メドレーと400メートルメドレーリレーを合わせ、3冠を成し遂げた。

 最終日の24日は、男女の50メートル自由形など14種目が行われる。

 各種目の上位4位までの個人とチームは10月20、21の両日、同会場で開かれる東北大会に出場する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る