福島ファイヤーボンズ、新潟に惜敗 プレシーズンマッチ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【新潟―福島】果敢にシュートを放つ福島の武藤(左)=新潟県佐渡市・サンテラ佐渡スーパーアリーナ

 プロバスケットボール男子Bリーグの開幕を前に、2部(B2)東地区の福島ファイヤーボンズは24日、新潟県のサンテラ佐渡スーパーアリーナでプレシーズンマッチに臨んだ。福島はB1中地区の新潟アルビレックスBBと対戦、粘り及ばず78―85で敗れた。

 福島は前半を4点リードで折り返したが、第3Qで逆転され5点のリードを奪われた。最終第4Qでは24点を奪い反撃したが、及ばなかった。福島のジョーンズはチーム最多の19点をマークしたほか、菅野が3点シュートを3本沈める活躍を見せた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る