福島ユナイテッド、敵地で惜敗 ロスタイムに逆転許す

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【福島ユナイテッドFC―セレッソ大阪U―23】サイドを駆け上がる福島のMF志知

 (24日・キンチョウスタジアムほか=6試合) 福島ユナイテッドFCはアウェーでセレッソ大阪U―23と対戦、1―2で逆転負けした。通算成績は8勝12敗3分けで順位は10位のまま。

 福島は左サイドを中心に攻勢を仕掛けると前半19分、オウンゴールで先制。その後もMF鴨志田が左サイドからクロスを供給し、ゴールに迫ったが追加点を奪えなかった。後半に入ると大阪の攻撃が勢いを増すが、途中出場のDF茂木を中心にゴールを死守した。しかし、同30分に中央を突破されて同点に追いつかれた。ロスタイムにはコーナーキックから逆転を許し、惜しくも敗れた。

 次戦は10月1日、ホームのとうほう・みんなのスタジアムでAC長野パルセイロと対戦する。午後1時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「夏の高校野球福島大会」開幕 100回目の甲子園へ戦い始まる