FリーグMVPに尚志・千葉 1部得点王も輝く

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
最優秀選手賞と得点王の表彰を受けた尚志セカンドの千葉

 18歳以下(U―18)のユース世代を対象にした「高円宮杯U―18サッカーリーグ2017県リーグ」(通称Fリーグ)の閉会・表彰式は25日、郡山市で行われた。1部(F1)を制した尚志セカンドをはじめ入賞チームと、F1で最優秀選手賞と得点王に輝いた千葉至温(尚志セカンド)らの活躍をたたえた。

 全国高校サッカー選手権県大会2次大会組み合わせ抽選会に先立ち行われた。小池征県サッカー協会長が「感謝の気持ちを忘れず、今後も一生懸命プレーしてほしい」とあいさつ。小池会長と菅野芳美福島民友新聞社事業局長が賞状や盾、トロフィーを手渡した。

 また、F2の結果が同日までに確定した。

 結果が出てうれしい

 F1の最優秀選手賞、得点王に輝いた千葉至温(尚志セカンド) 昨年と違い得点が伸び、リーグ戦を通じて自分の武器が増えた。結果が出てうれしい。これから選手権に向けた戦いが始まるので、メンバーの座を勝ち取れるように気持ちを切り替えて頑張りたい。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る