開幕へ闘志 福島ファイヤーボンズ、飛躍誓い必勝祈願

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
必勝祈願に臨んだ選手、スタッフら

 プロバスケットボール男子Bリーグ2017―18シーズンが29日に開幕する。

 Bリーグ2年目を迎える2部(B2)の福島ファイヤーボンズはB1昇格を目標に掲げ、昨季からの飛躍を狙う。

 開幕を控え、福島ファイヤーボンズとチームを運営する福島スポーツエンタテインメントは27日、郡山市の開成山大神宮で必勝祈願した。

 宮田英治社長や森山知広ヘッドコーチ、選手、スタッフら約20人が出席。宮田社長が玉串をささげ、スローガンの「パープル プライド」を胸に、シーズンを戦い抜く決意を新たにした。

 福島は10月2、3の両日に開幕節を迎え、アウェーで西地区の広島ドラゴンフライズと戦う。ホーム開幕節は同7、8の両日で、郡山市の郡山総合体育館で西地区の香川ファイブアローズと対戦する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる