福島ファイヤーボンズ、広島に逆転負け 開幕連勝あと一歩

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【広島―福島】第2Q、ドリブルで相手陣内に攻め込む友利(左)=広島市・広島サンプラザホール

 (3日・広島サンプラザホール=1試合) 2部(B2)の福島ファイヤーボンズはアウェーで西地区の広島ドラゴンフライズと対戦、66―68で敗れ、開幕2連勝はならなかった。

 福島は次戦の7日がホーム開幕戦。郡山総合体育館(郡山市)で、西地区の香川ファイブアローズと対戦する。午後3時30分開始予定。

 福島は第1Q(クオーター)、堅守で相手の攻撃を抑えると、村上や菅野の3点シュートなどで得点を伸ばし、10点のリードを奪った。

 第2Qでは、福島が13点にとどまった一方、広島に25点を許し逆転された。

 第3Qでは、さらにリードを広げられ47―52で最終第4Qへ。福島は序盤から積極的に仕掛け一時逆転したが、最後は勝負所で広島に得点を奪われた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る