成年女子、過去最高の3位 えひめ国体・ボウリング団体

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ボウリング成年女子団体(4人チーム)で3位に入った福島選抜

 第72回国民体育大会「愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」第6日は5日、ボウリング成年女子(4人チーム)が3位入賞した。

 4人の結晶

 団結力を大舞台で発揮した。ボウリング成年女子団体(4人チーム)は過去最高の3位入賞。強豪東京、大阪と競り合い、昨年7位から躍進した。

 4人が大きく崩れることなくしっかり得点を積み重ねた。第1投球者の大河内未来(郡女大2年)は「みんな崩れることなくスペアでつないだ」と喜びをかみしめた。今大会から加わった朝倉美季(介護老人保健施設あだたら)は「緊張しっぱなしだった。励ましがあったからこそ」と仲間に感謝した。ジュニア時代優勝経験もある林香織(リトルシーズサービス)は「福島はチーム戦が強いと見せつけることができた」と納得の表情。第4投球者の鈴木英子(日立オートモティブシステムズ福島事業所)は「この4人だからできた入賞」とチームワークを誇った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ4監督が『トークバトル』 目標順位やキーマン選手