8日「全日本小学生ゴルフ」開幕 93人が棚倉で頂点目指す

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
上位を狙う(左から)板垣、小針、猪狩、半沢

 日本女子プロゴルフ協会(LPGA)などが主催する「第12回LPGA全日本小学生ゴルフトーナメントinしらかわ」は8日、棚倉町の棚倉田舎倶楽部で開かれる。同ゴルフ場で7日、開会式が行われ、関係者が大会の成功を誓った。

 全国9地区の予選を勝ち抜いた選手と、主催者推薦枠の男女計93人が出場。18ホールストロークプレーの個人戦と、各地区の4~6年の出場者4人のうち上位3人の合計スコアで争う団体戦が行われる。

 開会式では、佐藤利幸実行委会長、寺沢範美LPGA副会長らがあいさつし、選手にエールを送った。

 大会はゴルフタウンしらかわ推進協議会、棚倉町、ふくしま県南推進協議会、福島中央テレビでつくる実行委員会とLPGAの主催。

 福島県勢4選手が闘志

 今大会には、東北地区代表で4~6年女子の部に出場する板垣結叶(11)=福島市・御山小5年=ら県勢4選手が出場し、地元開催の大舞台で上位を狙う。

 板垣は、昨年に続き地区予選を勝ち抜いて本選出場を決めた。35位だった昨年を「初の全国大会で緊張してうまく動けなかった」と振り返り、「今回は2回目。身長も伸びてドライバーも飛ぶようになった。目標スコアは70台。昨年以上の順位を狙う」と自信をのぞかせる。公開練習を終え「グリーンが課題」と分析。「パッティングで集中し、ドライバーは曲がらないよう意識したい」と自らに言い聞かせた。

 他の県勢3人は主催者推薦枠での出場。4~6年男子の部の猪狩竜(12)=いわき市・湯本一小6年=は「予選で落ちたが、本選に出してもらえて感謝。目標スコアは60台。優勝を目指す」と高い目標を語った。

 4~6年女子の部の小針遥花(12)=白河市・みさか小6年=は「練習通りやってベストスコアを出す。70台で10位以内を狙う」、1~3年女子の部の半沢かんな(8)=猪苗代町・長瀬小3年=は「得意のアプローチでしっかり寄せて、スコアは100を切りたい」とそれぞれ活躍を期した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ4監督が『トークバトル』 目標順位やキーマン選手