東北フリーブレイズ、連敗ストップ アイスホッケー・アジアリーグ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【フリーブレイズ―アニャンハルラ】GK伊藤(中央)を中心にゴールを死守する守備陣=韓国・アニャンアイスアリーナ

 アイスホッケーのアジアリーグは7日、各地で2試合が行われた。東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)はアウェーの韓国・アニャンアイスアリーナでアニャンハルラ(韓国)と対戦、1―0で接戦を制し、連敗を2で止めた。

 フリーブレイズは第1ピリオドにFW田中豪の得点で先制。この後はGK伊藤を中心に堅い守りで自軍ゴールを死守し、ロースコアの接戦に持ち込み、逃げ切った。フリーブレイズは8日も同会場でアニャンハルラと対戦する。午後5時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

学法石川男女陸上部「結果出すだけ」 全国高校駅伝へ意気込み