富士通クラブが優勝 JABA東北会長旗野球

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第23回JABA東北地区連盟会長旗争奪野球大会は9日、福島市の信夫ケ丘球場などで決勝などが行われ、クラブの部決勝では富士通アイソテックベースボールクラブ(伊達市)が、水沢駒形野球倶楽部(岩手県)を7―0(8回コールド)で破り、優勝した。同クラブからは最高殊勲選手賞に本間陸、首位打者賞に八百板飛鳥、東北連盟会長賞に渡辺翼が選ばれた。

 同日行われた企業の部の決勝ではJR東日本東北(宮城県)が優勝した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ4監督が『トークバトル』 目標順位やキーマン選手